エッセンシャルオイルはこれからのネットワークビジネスの主役になるか

エッセンシャルオイル
ネットワークビジネス商材として今大注目!!

エッセンシャルオイルとは?

エッセンシャルオイルとは、アロマ、という方がお馴染みかもしれませんね。
植物の花、葉、果皮、樹皮、根、種子、樹脂などから抽出した天然のオイルです。

有効成分を高濃度に含有した揮発性の芳香性のオイルで、
精油は、各植物によって特有の香りと機能をもち、
アロマテラピーではその機能により使い分けます。

精油(エッセンシャルオイル)は強い香りがする「芳香性」
空気中に放置しておくと蒸発する「揮発性」
水に溶けにくく、油に溶けやすい「親油性(脂溶性)」という
3つの大きな特徴を持っています。

因みにエッセンシャルオイルは原液のこと、アロマオイルはその原液を
キャリアオイルなどで希釈したりしたもののことです。
アロマ

エッセンシャルオイルの香りの効果

鼻から吸い込まれた香りは、鼻孔上部2種類の受容体細胞に伝わり、
嗅神経球、嗅索を経由して、大脳辺縁系(扁桃周囲野と海馬)に伝わります

ここで記憶感情反応を引き起こし、制御器官である視床下部に伝わり、
脳のほかの部分や身体に伝達され、快感やリラックス、鎮静などから
興奮作用の神経化学物質を適切に放出してくれます。

また、鼻粘膜や気管支や多数の細気管支の粘膜から体内に取り込まれ、
肺胞まで来ると、肺を循環する血流にのって全身に行きわたります。

匂いを嗅ぐだけで何故健康に良いのか、疑問に思うかも知れませんね。
でも、匂いがするということは、そこに揮発性の物質が存在しているということです。

エッセンシャルオイルは植物の命そのもの

エッセンシャルオイルは、どうして人間の身体や心に良い効果があるのでしょう。
植物の生命力は、私たちが想像もできないほどです。

道端のタンポポなどの雑草が、コンクリートを割って
伸びているのを見たことがありませんか?

植物は動くことができません。それでも子孫を残そうと必死です。
葉や茎が傷ついても生存できるように、殺菌・抗菌効果のある成分を分泌できます。

また、虫が来て受粉を助けてもらうよう、有印効果のある成分を分泌します。
その成分こそがエッセンシャルオイルとなっているのです。

このような植物の生きる力を分けてもらっているエッセンシャルオイルオイルは、
健康に素晴らしい効果があることは言うまでもありませんね。
aroma

ネットワークビジネス商材としてのエッセンシャルオイル

エッセンシャルオイルをメイン商材として扱っている
ネットワークビジネスの会社がここ数年でかなり増えてきたようです。

Allied Market Reserch出版の新しい報告文書
「世界のエッセンシャルオイル その希望と展望」の中で

エッセンシャルオイル市場は2022年に115億ドルにまで達する
と書かれています。

日本でもアロマの人気はどんどん広がっており、最近は100均ショップ
などでも見かけることがあるほどです。

最近のネットワークビジネスでエッセンシャルオイルを扱っている企業では
世界モメンタム企業ランキング(最も勢いのある企業)で
ヤング・リヴィング社が1位に選ばれています。

その他にも
ドテラ
マナテックジャパン
トータルライフチェンジ
モリンダ
ヤング・リヴィング
フォーエバーグリーン
モデーアジャパン
アリックスジャパン
エコロインターナショナル
ニュースキン

などたくさんの企業が扱っていますね。

私も個人的にアロマは大好きです。
落ち込んでいる時、頭が痛い時、もやもやしている時・・・

お気に入りのアロマを部屋にゆっくりと流していくと
不思議と落ち着くものです。

今後もネットワークビジネスでのエッセンシャルオイル
の動向をみていきたいと思います。

サンプルバナー
a:331 t:1 y:0