スーパーフードのクロスグリで疲れ目対策

クロスグリとカシスは同じもの

クロスグリは、日本名は黒房スグリ。英語名はブラックカラント、
フランス名はカシスと言います。


クロスグリ スーパーフード


クロスグリはビタミン、アントシアニンなど高い栄養価を持つフルーツです。
ヨーロッパの山奥に自生していたクロスグリを、フランスでは18世紀に

ワイン畑の一角で薬用に栽培されるようになったのが始まりです。
それがジャムや、リキュールとして愛用されるようになりました。

寒冷地で栽培されて寒暖差と強い日差しが、その栽培の最適な条件です。
アントシアニンを多く含みます。アントシアニンとは、 青や紫系の色素成分で
抗酸化物質であるポリフェノールの一種です。

摂取してから体に作用するまでの時間が非常に短く即効性があるのが特徴です。
ビタミン類も豊富に含まれています。

クロスグリの効果・効能

ビタミンやアントシアニンの成分を多く含むクロスグリにはいろいろな
効能・効果があります。

①目のピント調節機能を維持、疲れ目の軽減
カシスのアントシアニンは、末梢血管の血流を活発にします。

パソコンを長時間使っていると、眼球の筋肉が緊張状態を続けることとなり
凝ってしまいますが、末梢血管の血流を良くすることでこりをほぐします。
同時に疲れ目を軽減します。

②緑内障の進行を抑制
クロスグリのアントシアニンは、視神経の血流を増加させ眼圧を低下させ
緑内障の進行を抑えます。

③目の下のクマを解消する
目の周りのクマは、睡眠不足などで血流が悪くなり、酸欠状態になると
血液の色が暗赤色に変化するために起こります。
クロスグリのアントシアニンが末梢血管の血流を改善することで、
血液の色を良くすることでクマの解消をします。

④感染症にかかりにくくする
クロスグリには多くのビタミンが含まれています。ビタミンA、ビタミンB2が
粘膜の働きを高め、ビタミンC、ビタミンB6、亜鉛が免疫力の強化をし
抗酸化物質の、アントシアニン、ビタミンC、ビタミンEが、
過剰な活性酸素を除去します。

⑤運動による筋肉疲労などの改善
クロスグリは血流を改善し、全身の筋肉の血流に改善効果があり、
筋肉疲労、筋肉損傷の軽減・回復、の効果があります。

⑥アンチエイジング
クロスグリには若返りビタミンといわれるビタミンE、美白、美肌効果のある
ビタミンC、皮膚の健康を保つビタミンA、ビタミンB群を含み
紫外線などのストレス軽減効果のある、アントシアニンを含んでいます。

⑦生活習慣病の予防
アントシアニン、ビタミンA、C、Eの抗酸化作用から、動脈硬化を予防し、
生活習慣病の予防をします。

スーパーフードのクロスグリ

スーパーフードは最近よく耳にする言葉ではないですか??

スーパーフードとは、本来人間が持っている身体の仕組みを正常に戻す
自然が作った完璧なバランスの栄養素を含んだもののことを指します。

私たち現代人の周りには美容と健康の大敵『活性酸素』がいっぱいです。
それを除去してくれる抗酸化物質がたくさん入っているのが

スーパーフードです(#^^#)
毎日少しずつでもスーパーフードを摂る習慣を付けたいですね。

 木ネットワークビジネスの仕事内容 大公開

インターネットで展開するネットワークビジネスにご興味のある方はこちらへ(*'▽')

パンフレット
矢印
サンプルバナー
案内資料