美肌自慢はザクロが鍵!

ザクロってどんな果物?

原産地はイラン西北部とされる果物、ザクロは実物を見たことがない
という人もいるかもしれませんね。

果実の直径は6~10センチのものがほとんどで、重さは100~300g。
果皮が赤くて鮮やかな色で、果肉は酸味と甘みが同時に感じられます。


ザクロ


独特な美しさがあるザクロは世界中の文明の神話的、
精神的な礎において核心的な役割を担ってきました。

キリスト教、ユダヤ教、ギリシャ正教会、ヒンズー教、
そして古代中東の哲学など、どれもがザクロのパワー、
そしてその神秘的な特質を崇めているのです。

仏教では恵みの果物とみなされ、ユダヤ教では尊厳、
多産、豊潤の象徴とされています。

キリスト教芸術においてザクロは代表的な象徴であり、
復活と永遠の命を表しています。

ボッティチェリ、ラファエル、フィリッピーノ・リッピ等の作品では
ザクロは豊富、希望、霊的な実り、純潔を表しています。

私は子供の頃、祖母がザクロを好きで何故か時々家にありました。
買って来たのかもらって来たのかは不明ですf^_^;

ザクロに含まれる栄養素

ザクロ100g中に含まれるカリウムの量は約250mg。
この他にもデルフィニジン、アントシアニン、シアニジンといった
抗酸化作用を持つとされる成分が豊富に含まれています。

タンニンが含まれており、中高年世代に多くみられる生活習慣病の
予防にも良いとされています。

美容と健康に良いザクロの効果

これまでは世間ではザクロはあまりポピュラーな果物ではありませんでしたが、
数年前に韓国のザクロ酢やザクロジュースが日本でもブームになり、
今やスーパーフードとして注目されるようにました。

女性の美容と健康に良いと言われるザクロですが、
その理由は、ザクロの種にエストロンと呼ばれる女性ホルモンに
よく似た成分が含まれていることです。

女性ホルモンの分泌量が減少する更年期を、
明るく元気に過ごしたい方にも是非おすすめの食材です。

伝統医学とザクロ

古代インドのアーユルベーダ医療では伝統的にザクロを
解熱のために用いていました。

ギリシャ医学ではザクロの花は糖尿病の治療、根と樹皮は止血や赤痢、
胃潰瘍の治療に用いていました。

古代エジプト人はザクロの実を腸内寄生虫の駆除に用いていました。
ザクロはその薬としての効果ゆえ、4千年以上に渡って人々によって
栽培されてきました。

そして伝統的な治療師等によって果汁、種、葉、花、樹皮、根、皮を
用いその使い 方が試されてきたのです。

ザクロと現代科学

科学的研究によって、ザクロには抗酸化、抗炎症、そしてホルモンの
バランス調整という3つの強力な効果があることが明らかになってきました。

ザクロに含まれている抗酸化物質のひとつポリフェノールは、
細胞にダメージを与える不安定分子『フリーラジカル』からの

身体保護をサポートをします。ザクロの果汁にはクランベリーやブルーベリー
など他のほとんどの果汁より多くの抗酸化物質が含まれています。

さらに赤ワインや緑茶と比べてもより多くの抗酸化物質が含まれています。
またザクロには、こうした抗酸化物質ポリフェノールを含むプニカラジン、
アントシアニン、エラグ酸など一定のタンニンが豊富に含まれています。

ザクロの抗炎症成分にはプニカ酸が含まれます。
プニカ酸はザクロの種のオイルに含まれている脂肪酸で、
身体中の一定の炎症性化合物の働きを抑えることで知られています

またザクロは、他のいかなる植物より豊富に天然の植物性エストロゲンを
含んでいます。作用の弱い植物性エストロゲンは、

人間が作り出す過剰な働きをする他のエストロゲンに先回りして、
細胞受容体部位に収まり、これらの作用や害をブロックしてくれます。

next 木未来とは今現在の行動によって決まるもの

興味のある方、ご質問のある方は☟クリックしてね(^_-)-☆

:パンフレット
矢印
サンプルバナー