映画にもなったジュリアン・ベイルズ博士のオメガ3ストーリー

脳神経外科の権威が
脳に有効なオメガ3をスーパーフードと配合

ジュリアン・ベイルズ氏のニューベラスオメガ3

ジュリアン・ベイルズ氏は米国で最も有名な脳神経外科医の1人です。
なんと、8年連続で米国トップ外科医として表彰されているのです。

100を超える科学記事を発表している、シカゴ大学神経外科教授であり
学部長です。

特に怪我が中枢神経系や脊髄に与える影響が専門です。
アメリカンフットボールのチームドクターをしていたときに

数々の生還劇の中心にはジュリアン・ベイルズ博士がいて
全米だけでなく世界中のメディアが取り上げています。

アメリカンフットボールのプレー中に起こる「慢性外傷性脳震盪(CET)」
に、オメガ3が驚くほど効果があることを証明したのです。

この物語はウィル・スミスが出演の映画『Concussion』となって
話題となったのです。

ジュリアン・ベイルズ博士は必須オメガ脂肪やスーパーフードにも
精通していて、スーパーフード機能性飲料のパイオニアと言われています。

オメガ3脂肪酸

脳内の神経伝達細胞「ニューロン、シナプス」はオメガ3脂肪酸でできています。
オメガ3脂肪酸は体内で生成できないので、必須脂肪酸に含まれます。

オメガ3脂肪酸は、体内でDHAを合成し、鬱、アルツハイマー、
学習能力、心臓病、アレルギーなど多くの生体機能に関わっています。

魚介類、種子油、特にタラの肝油に多く含まれます。

ニューベラスのアドバイザリーボードチェアマンとして

ジュリアン・ベイルズ博士は、ニューベラスで重要な役割である
アドバイザリーボードチェアマンです。

奇跡と呼ばれるほど多くの患者を回復させてきたジュリアン・ベイルズ博士の
フィッシュオイルを、ジュリアン・ベイルズ博士監修のもと

ニューベラスが独自に開発したのが、ニューベラスオメガです。
脳のエネルギー補給に、脳細胞の修復・生成に、認知機能の向上・抑制に。


next 木オメガ3の効果は脳だけでなく心臓にも!!

こんなやり方があったのか!インターネットで完結ネットワークビジネス

オメガ3 ニューベラス

2017 矢印

サンプルバナー
資料請求