ネットワークビジネスの仕事内容 大公開

ネットワークビジネス、仕事内容は売らない??

ネットワークビジネスの仕事内容とは、基本的にある製品を使用して
それを気に入った人が他の人に伝えていく、というものです。

ですので、根底にあるのは「売る」仕事ではなく「伝える」仕事です。

売る仕事内容でも、相手を説き伏せる仕事内容でもありません。

以前は在庫を仕入れて売る、販売型のネットワークビジネスが主流
でしたが、現在は購買型、つまり在庫を抱えないスタイルが主流です。

ネットワークビジネスの仕事内容の本当の目的

仕事内容の本当の目的…それは、商品を流通させる組織を作ることです。

どうして売らないの??と、驚いた方もいらっしゃるでしょうね。

通常の「モノ」はメーカーが作り、問屋に卸し、小売店に置かれ、
消費者が購入する、という流れですよね。

そこを通過するたびに当然中間マージンが発生し、消費者が購入する
ときには、原価からかなり値段が上がっています。

また、広告費もかかっています。例えばAという新しい化粧品が発売
されたとします。ただお店の片隅にあっても、なかなか売れない。

そこで、今人気の綺麗な女優さんにCMに出てもらい、宣伝活動をする。

『この女優さんみたいになりたい』『この人が使っているなら安心』

などと思って購入者は増えますよね。でも、そこにはかなりの額の
広告費がかかっており、それは商品の代金に上乗せされているのです。

ネットワークビジネスは中間マージンも発生せず、広告費も
かかりません。これがマルチレベルマーケティング

つまり、ネットワークビジネスの商品の流れです。
ネットワークビジネスの真髄、それは自らその製品を愛することです。

この流通の組織を作るのが、ネットワークビジネスの仕事内容です。
あなたが愛用したその製品を、同じように他の人に伝えていきます。

ネットワークビジネス 仕事内容 伝達方法

昔から行われている方法が、口頭での伝達方法です。
商品の良さ、ビジネスの良さを直接会って伝えます。

自分では伝えるのが苦手、という方は上手に話せる人に話してもらう
ABCと言われています)か、セミナーに動員するかです。
ネットワークビジネス 仕事内容
でも、すぐに人脈が尽きてしまうとか、興味の無い人に話を聞いて
もらうのはなかなか難しいものです。

今、時代はデジタル化、インターネットの時代です。相互に伝達する
機器として、今やインターネットが大部分を占めています。

私たちのグループでは、インターネットで展開しています。
世界中のどこからでも興味のある人を募ることができます。
ネットワークビジネス 仕事内容
インターネットを使って情報をお届けし、また興味を持って
くれた人が集まる…というように、商品を自ら愛用しながら

自分と同じ考えを持った人が増えて流通の組織を作っていくのです。

ネットワークビジネス 具体的な仕事内容 インターネット

参加後は、まずHPを立ち上げて、なるべく多くの人に読んで
もらえるようにします。

読む人が理解しやすいように、あなたの思いや知識を吹き込みます。
インターネットがあなたに代わり、優秀な営業マンとなるのです。

もう一つは資料請求してきた人に、成約をしてもらいます。
メルマガなどを作っているグループもあるようです。

ここで気を付けるべきことは、あなた自身の在り方です。
ネットワークビジネスは初期投資も少なく簡単に始められます。

裏を返せば簡単にやめることもできます。
ビジネスを成功させるにはノウハウが必要です。

そのノウハウをきちんと教えてくれるグループであなた自身が
お手本となり、しっかりと次の人にも伝えることです。

ネットワークビジネス 仕事内容


矢印
案内資料


パンフレット
a:328 t:1 y:1