人生残り10年と言われたら、どう過ごしたい?

ネットワークビジネス、
確実に権利収入を得るノウハウを無料で伝授します。

"Last 10 years"という、カナダで作られた人生最後の10年をどう生きるか
について考えさせられる動画があります。

1分ほどの動画なので見てみてください。左が元気で過ごす10年の姿
右は介護が必要な10年の姿です。どちらがいいでしょうか。

平均寿命と健康寿命

日本は世界でもトップクラスの長寿国です。
平均寿命は男性も女性も80歳越えです。

平均寿命というと、日本中の人の年齢を合わせて、それを日本中の人の数で割った、
というイメージですが、実はその時0歳だった人が何歳まで生きるか

というのが平均寿命の概念です。これに対して…
『健康寿命』って最近よく耳にしませんか??

2000年にWHO(世界保健機構)が提唱した概念です。厚生労働省によると

「健康上の問題がなく生活できる期間」が健康寿命だそうです。

つまり、日常的に介護などの必要が無く、
自立した健康な生活ができる期間が健康寿命です。

ということは、平均寿命と健康寿命との間にはがあります。
この差を縮めていくことが国の目標にもなっていますが

日本ではこの二つの年齢差、なんと男性約9歳女性は約13歳だそうです!
介護などが必要な期間が、10年近くもあるということですよね…


ネットワークビジネス 健康寿命

私の母は倒れてから僅か5週間で天国に逝ってしまいました。
残された家族はショックでしたが、今考えると幸せな最期でした。

それから私も、なるべく健康寿命と寿命の間は短い
というのが理想だな…なんて思っていたりします。

でも、死に方は誰にも選べないんですよね…。
日本では今年金や税金の不安雇用の不安老後の不安不安だらけ。

自分の人生をデザインしよう

キャリアデザイン、という言葉がよく使われるようになりました。
終身雇用の時代は終わりました。自分のキャリアは自分でデザインしたい。

人生も同じです。自分の残りの人生は自分でデザインできたらいいな。
健康寿命と寿命を縮めるため、国や自治体任せに任せっぱなしにできません。
ましてや子供に全面的に面倒をみてもらおう、というのも

何だか違う気がします。今の若い人達には雇用の不安や税金の負担が
一昔、二昔前より重くのしかかっています。

今必死で働いてもなかなか収入は増えないどころか、このまま
残り健康寿命まで働き続けて自分の人生を楽しむ余裕もなく終わる

そう考えたらなんだか虚しくなりませんか?
お金の不安が無くなれば…。

ネットワークビジネスで老後の心配は解消

まだ介護の必要のない、まだ元気で動けるうちに、老後も通勤電車に
揺られなくても収入が得られる方法があります。

在宅のネットワークビジネスなら、残りの人生もたっぷり楽しめます。
まだまだやりたいこと、ありますよね。好きなこと、したいですよね。

最初は副業から始める方がほとんどです。本業の隙間時間を利用して
始めることができるんです。

初期費用も、起業するよりずっとリーズナブル、リスクもゼロです。

何かしてしまった後悔は徐々に消えるけど
始めなかった後悔は徐々に大きくなります。

最強のメンバーがあなたをきちんとサポート致します。

将来不安なあなたに朗報!インターネット展開のネットワークビジネス


健康寿命


a:140 t:1 y:0