ネットワークビジネスの参加時期は?今から参加 飽和状態?

ネットワークビジネスの参加時期はいつがいいの??

かつてはごく一部の特殊な人だけがやっていたと言われる
ネットワークビジネスですが、現在は医者や弁護士、政治家

サラリーマンも副業として始めているそうです。
今から始めても新規会員を獲得するのは無理なんじゃない?

参加時期、逃しちゃったかなぁ。と思う方も
いるかもしれませんね。いえいえ!!大丈夫!!

ネットワークビジネスの参加時期は「やろう」と決めた時。
報酬プランによっては早く始めた方が圧倒的に得する

ということもありますが、時間は戻せませんから(^^;
でも安心してください!

きちんと会社を選び、グループを選び、報酬プランも
確認したら、今!!始めるべきです。

ネットワークビジネス 飽和状態じゃないの??

よく耳にするのは、1人が2人ずつ誘っていくと、23段目で
日本の総人口を超えるというもの。計算上は確かにそうです。

画像の説明

でも、現実的に日本中の、ましてや世界中の全ての人が
ネットワークビジネスに参加することはあり得ません。

ですから参加見込み人数は、日本、世界の総人口より
当然ずっと少ないはずです。

じゃあ、ネットワークビジネスにはとっくに飽和状態に
なっているんでしょうか…?

日本には現在毎月のようにたくさんのネットワークビジネス
の会社ができています。

しかし、10年後に残っている会社は、1000あったら1社だけ。
僅か0.1%だそうです。キビシイですねぇ~…(+o+)
困った
さらに、ネットワークビジネス人口は10年前も今も
あまり変わっていないそうです。

他の事業と比べると始め易い事業ですが、逆に
成果が出ないと簡単に辞めてしまう人も多いのです。

ですから、まだまだ市場はあるはずで、飽和状態
とは言えないでしょう。

口コミでのネットワークビジネスは飽和状態?

従来の口コミによるネットワークビジネスはどうでしょうか。
どんなに顔の広い人でも、人脈には限りがあります。

伝えることがどんなに上手な人でも、声をかけた全員の人
が参加するわけではないでしょう。

ネットワークビジネスは、紹介者ができなければ
ビジネスにはなりません。

人脈

そう考えると、従来型の口コミでのネットワークビジネスは
成功者が限られており、飽和状態に陥る場合が少なくない。

時代の流れに沿ったビジネス展開を考えるなら、そして
参加時期を今!とするなら…

インターネットを使ったネットワークビジネスが
お勧めです。

インターネットを使えば日本中、世界中と繋がることができ
興味ある人にだけお伝えすることができます。
インターネットビジネス
ネットワークビジネスは、「やろう」と思ったときが
参加時期と言えます。

インターネットを使ったネットワークビジネスは、
飽和状態にはなりません (^^)/


こんなやり方があったのか!インターネットで完結ネットワークビジネス

whatsdoing_1.jpg


a:121 t:2 y:0