ネットワークビジネス これからは購買型?従来の販売型?

ネットワークビジネスには2つの流通形態があります。

①販売型  小売りがある
②購買型  小売りがない

販売型のネットワークビジネスとは

従来のネットワークビジネスでは、小売のある
販売型が主流でした。

販売型は小売りがあるということは、仕入れをして
自宅に在庫を持たなくてはなりません。

その仕入れ値は、たくさん買うと少しおトク、少し安く
仕入れられたりします。

通常定価で販売するので、その仕入れ値と売値との
差額が収入になります。

更に自分の傘下に新規の代理店を募ることで組織を大きくし
グループ全体の売り上げを増加させます。

それに伴い仕入れ量も増加するので、仕入れ値の割引率も
高くなり、仕入れ値を押さえることができます。

その結果利益を上げることができる、というのが販売型です。
仕入れの量により代理店のランクが変わったり、更には

特別ボーナスが出る場合もあるようです。
収入
とは言え、販売型はあくまで自分で販売しなければなりません。

売り上げが伸びなければ利益が出ず…
結果、在庫を抱え込むことにもなります。

販売型は、セールストークや営業が得意な人に
向いているかも知れませんね。

購買型のネットワークビジネスとは

購買型はというと…
販売はしない、在庫も持たないネットワークビジネスです。

自分が愛用している商品を購入し、それを他の人にお伝え
するだけで、ビジネス参加ができます。

最近はこの購買型のネットワークビジネスが増えているようです。
自分が良いと思ったものを他の人に発信し、

それを購入してくれる人がいれば、会社から「ありがとう」と
広告料をもらう、というイメージです。

購入してくれた人がビジネス参加して、それを更に他の人に
伝える。そうして段々大きい組織になると還元率も高くなります。

購買型ネットワークビジネスは在庫を抱えないため、
リスクは低いと言えます。

ネットワークビジネスは、時代とともに変化しています。
流通形態も伝達方法も時代に合った方法があるのです。
在宅ワーク
皆さんはいかがですか?今まで古い方法で初めて続かなかった
イヤな思いをした、という方、たいへんでしたね…(´・ω・`)

ネットワークビジネスが嫌いになっちゃったかも知れません。
でも、仕組みをきちんと理解すればその素晴らしさがわかります。

ネットワークビジネスは続けないと意味がありません。
今まで続かなかったという方、朗報です!!

続ける方法がここにあります(*^^)v

資料請求

ネットワークビジネス ABC


ネットワークビジネス


サンプルバナー


a:135 t:1 y:0