定年後も自分のペースで仕事をしたい

高齢者の定義が引き上げられる??

日本老齢学会などが、現在65歳としている高齢者の定義を75歳
引き上げようとしている、という話、ご存知でしたか??

日本人の平均寿命は世界でもトップクラスの80歳越えですよね。
一昔前の70代、80代と比べると格段にお元気な方が増えているとは思います。

でも…だからと言って「74歳までは高齢者じゃないです」っていうのは…
さすがに無理がありませんか??


高齢者 在宅ワーク


これは年金支給年齢の引き上げに繋げていこうとする意図が
見え隠れしますが…なんだかとってつけたような気がするのは私だけでしょうか??

確かに、定年後も働き続ける人は増えていて、派遣会社にも
「エルダリー部門」つまり高齢者用なんていうのが増えているようです。

高齢者の雇用を安定させる政策なども、今後は必要かも知れませんよね。
平均寿命が延びたというのは、良い事ですけれど…

やはり若い世代、私たちの子供、孫の世代には影響するのかな、と思いますよね。
実際、今の30代くらいの人の社会保険料って、お給料の15%くらいだそうです。

消費税なんかだと、すごくニュースで話題にもなるので気づきやすいですが

社会保険料のニュースって、あまり気づきませんよね…??

若い人の数が圧倒的に少ないのだから、こうして国のお金を増やしていくより
しかたないのでしょうけれど、大変だなぁ、って思います。

高齢者も生涯現役!

高齢者も元気なうち、働けるうちはどんどん働くべきだと思います。
その方が頭の体操にもなるし、社会と繋がるのはとても大切ですから。

でも、高齢者が若い人達の雇用の機会を減らすようなことに
なってはいけない、とも考えます。

ここ1~2年でやっと新卒採用が安定してきましたが、必ずしも
希望の仕事に就けているわけではないですよね。

いくら元気でも、若い人たちに道を譲ることも大切ですよね。

それに、いくら元気でも毎朝晩通勤電車に揺られて、高齢者になっても
若い時と同じ働き方をするのは必ずしも健康によくありません。

在宅ワークのネットワークビジネスで社会と繋がりを持つことができたら、
又、高齢者だからこそ今迄の経験を活かせることもあるのではないでしょうか。

時代はデジタルの時代

時代は今、どんどんデジタル化しています。今迄あまりPCを使わず
仕事をしてきた方達でも、簡単に使えるようになってきています。

定年後に備えて、今からPCのスキルをつけておくのも良いことです。
また、すでに定年を迎えている方でも遅くありません。

インターネットを使ったネットワークビジネスなら、
在宅ワークで隙間時間にすることができます。


ネットワークビジネス 在宅ワーク


準備は早いに越したことはないですが、いつ始めても遅すぎる
ことはありません。

在宅ワークのネットワークビジネス、今が始めるタイミングです!!


将来不安なあなたに朗報!インターネット展開のネットワークビジネス

資料請求


矢印
サンプルバナー


パンフレット

a:198 t:1 y:0