プレミアムフライデーはネットワークビジネスで楽しみましょ!

ネットワークビジネス、
確実に権利収入を得るノウハウを無料で伝授します。



「プレミアムフライデー」という言葉をご存知ですか⁇
この言葉の通り、「金曜日をプレミアムにしよう」という意味です。

「プレミアムフライデー」は経済産業省、経団連といった官民両方
が推進しています。


プレミアムフライデー


具体的には月末の金曜日は会社を15時に退社して、買い物や旅行といった
消費に繋げて、日本の経済を活性化していこう!という取り組みなんです。

でも、そんな政府や経済産業省の思惑通りに進んでいくものでしょうか?
テレビやネット、様々なメディアで議論が交わされています。

プレミアムフライデー導入でサービス業は繁盛するのか?

「プレミアムフライデー」という制度で、実際に国民の消費の意識を
喚起させることができるのでしょうか?


プレミアムフライデー


あなたは、毎月末15時に終業したら、何をしますか?
買い物をしたり食事をしたりと、色々な選択肢がありそうですが、

金曜日15時に仕事を終えたら何をするのか?というアンケートを取ったところ、
なんと第1位は「まっすぐ家に帰る」だったそうです(*_*;

「プレミアムフライデー」を楽しむことなく、そのまま家に帰ってしまう
という人が多いようですね。せっかくだから家族とゆっくりしよう、と。

それに「プレミアムフライデー」を楽しもうにも、お金が無ければ
買い物も出来ませんし、外食も厳しいですよね。

その影響で、「プレミアムフライデー」で恩恵を受けると思われていた
飲食業界は月一回とはいえ、大切な金曜日の収入減の打撃は大きいと
「プレミアムフライデー」への怒りの声さえあるようです。

そもそも「プレミアムフライデー」が導入されて月末の金曜日の15時なんかに
仕事を終えられない…という声が多いのは簡単に予想できましたよね(^^;

仮に出かけようと思ったとしても、首都圏なら終業後行くところはたくさん
あるでしょうが、地方ではあまりないというのも問題ですよね。

そうなると、時間があるから大都市へ遊びに行くか、と結局大都市だけが
恩恵を受ける可能性があるのも問題です。

そもそもの国内消費の構造が変わっていないので、問題解決になっていません。

・非正規雇用の増加
・労働人口の減少
・高齢化・社会保障の増加、それに伴う財源不足や将来不安
・今後実施される消費増税

...など、問題はいずれも根が深いです。

最終的には、正規の職が増え、賃金も増える...ということにならないと、
本格的な消費拡大にはつながらないでしょう。

プレミアムフライデーだけで、国民の消費意識が変わり、GDPが大きく増える
というのは現時点では考えにくいと思われます。

プレミアムフライデー楽しむにはネットワークビジネスでしょ!

せっかくできた、「プレミアムフライデー」という制度ですが、なかなか
楽しむに至るには難しいようですね…。

それならネットワークビジネスで少し懐に余裕ができるといいですね。
それに、在宅でするネットワークビジネスなら、毎日がプレミアム!

エブリデープレミアムです(^-^)

インターネットで行うネットワークビジネスは、通勤ラッシュも無し。
残業などのストレスも無し。高齢になっても続けられます。

プレミアムフライデー、ネットワークビジネスで楽しみませんか??
ネットワークビジネスで将来の準備をするのも、悪くないかもですよ(^.^)

インターネット展開のネットワークビジネスのプロが教える賢い集客方法

案内資料


a:178 t:1 y:2