ワーキングママに疲れたらネットワークビジネスにシフトも有り

ネットワークビジネスは
ワーキングママの強い味方!!

疲れたワーキングママが激増

女性は結婚、出産したら仕事を辞めて家庭に入るのが当たり前、
なんて時代もありましたが経済が不安定な時代になり

経済的な理由から、また社会と繋がっていたい女性も増え
「ワーキングママ」がとても増えています。

でも・・・そう簡単なことではありません。
ワーキングママはいつも時間との闘いです

どんなに政府が叫んだところで、会社の体制がいきなりワーキングママに
働きやすく変わる、なんて難しいですよね。

そんな職場で働きながら家では家事に育児…
「イクメン」なんて言いますが、日本の社会ではまだまだです。

いくら夫が理解してくれても会社が認めなければ、夫が育休をとることは
難しいし…助けが得られていないワーキングママはたっくさんいますよね。

ワーキングママは疲れているのです!!!
ワーキングママ 疲れ ネットワークビジネス
子供が小さいうちは、子供は時間通りには動いてくれませんから
朝も遅刻しそうになりながら満員電車に飛び乗ったり

大事な仕事が溜まっているときに限って熱を出したり・・・

大きくなったら大きくなったで人間関係の悩みやら
受験、就職、結婚・・・??などなど

いくつになっても、子供は子供、親は親なのです。

ワーキングママは子供のスーパーウーマンでいたい

私は42歳のときに母を亡くしました。私自身結構なオバサンの歳でした。
でも、亡くなってからどれだけ母を頼りにしていたのかを思い知らされました。

小さいころ、子供は親をなんでもできちゃうスーパーマン
スーパーウーマンのように思っているんですよね。
ワーキングママ 疲れ ネットワークビジネス
私の子供達も夫や私のことをそう思っていた・・・と、思います。
今ではすっかり追い越されてしまった感はありますが

それでも、何かあると必ず救いを求めてくるのは
どこかでまだ私を「スーパーウーマン」だと思っているのかな、、、(^^;

娘が睡眠障害に陥ってしまった時も私はワーキングママを続けました。
それはそれで正解だったと思うけど・・・

全てのことに余裕が無くなってしまい、疲れ果てていた私は
娘のスーパーウーマンになれなかったかも知れない。

とったばかりの免許で早朝出かけた娘が、駐車場でちょっとだけ車
こすっちゃった、と半泣きで電話してきたときも・・・

疲れ果ててやっともらえた休みの朝、久々の朝寝坊を楽しみにしていたのに
何故起こすの?!とイライラしてしまった・・・

ワーキングママは時間がなくて、余裕がなくて、疲れている…。でも・・・
私は子供達の、スーパーウーマンでいたいのです。

家族がつらいとき、苦しいとき、悲しいとき、
ゆっくりと美味しいご飯を作って、ゆっくり話を聞いてあげたい。

でも、ワーキングママは疲れていて、仕事から帰ったら家族は
冷蔵庫のものを食べ終わっていて、私はまた翌日早朝仕事に出かける。

ワーキングママの働き方を変える!!

そんなことが続くと、ワーキングママは心も疲れるし
身体は気づかなくても悲鳴を上げているはずです。

夜寝つきが悪い、何度も起きる、寝ているはずなのに朝疲れている、
頭痛やめまい、肩こり、腰痛、動悸、胸の圧迫感、などなど

単なる「疲れ」と見過ごしてはいけません。
一度内科や婦人科を受信してみることをお勧めします。

私は胸の圧迫感がひどくなり、朝激しい運動をした後のように
疲れていることが多くなり、働き方を変えました。

健康に良いビタミンやミネラル、その他食事では摂りにくい栄養素などは
ネットワークビジネスで扱っている商品に良い物があると聞き

インターネットで調べました。たっくさんあるんですね(#^^#)
そしてその商品を気に入ったら、それを広めていって

ビジネスにすることもできるんです!!しかも、インターネットを使って。
家族との時間、自分の身体、仕事。