成功者とそうでない人の間にある決定的な違い

ネットワークビジネスで成功者は約2割

ネットワークビジネスで成功する人としない人
何が違うのでしょうか。

通常は口コミで広げていくのがセオリーですから
やはり口コミの得手、不得手の問題はあるでしょう。

けれども、私が取り組んでいるような
インターネット展開でのネットワークビジネスでは
話し上手かそうでないかの区別はありません。

それでもやはり、成功する人とそうでない人がいるのです。

その違いはどこからくるのでしょうか。

ネットワークビジネスで障害となる問題解決とは

口コミでしていた時には、もしかしたらアップに急かされたり
なんとか紹介者を出したいと焦り、、、

でも思いつく人はネットワークビジネスというだけで
敬遠がち。なかなか厳しそうです。

頑張ってセミナーに出かけたり、お茶に誘ったりと
そんなことが増えてくると

掃除が疎かになったとか、食事の支度が遅くなったとか
家族からの文句が増えてくるかも知れません。

なかなか成果があがらないネットワークビジネスよりも
目の前にある「問題解決」することばかり目が行ってしまうのです。

そして・・・挫折・・・。

ネット展開なら道が開ける?

そこで見つけたインターネットでのネットワークビジネス。

「口コミしなくていい」「寝ている間にどんどんダウンができる」
そんな甘い言葉に「今度こそは!」と思っているあなた。

もしあなたがネットワークビジネスの仕組みには魅力を
感じているけれどクチコミは無理!と思って

インターネット展開でのネットワークビジネスを始めても
この「目の前の問題解決ばかり気になる」癖が無くならなければ
何も変わらないのです。

インターネット展開でのネットワークビジネスは、
最初サイトが構築できるまでは時間がかかります。

そして一日一記事書くことが基本!と教えられます。
でも、「本職が忙しすぎて」「家のことをする時間がないし」

目の前のことばかり気になってそちらを優先していたら
口コミのときと何ら変わらないのです。

成功する人は何を優先する?

一方で成功する人達は何が違うのか。
目の前のことはすぐに問題解決すべき問題として捉えず

自分が定めた目標を最優先課題として、課題達成すべく
まっしぐらに進んで行くのです。

問題解決も課題達成も、どちらもビジネスにおいて
必要なことです。良し悪しではありません。

けれども、常に目の前の問題解決をすることばかりに
目を奪われていると、いつまでたっても課題達成はできません。

ときには「目の前のことはすぐに問題解決すべきか?」
自分に問いかけて、設定した「課題達成」にまい進する

それこそが成功への秘訣ではないでしょうか。

サンプルバナー
top 画像