脳サプリの成分、プラズマローゲンに迫る

ネットワークビジネスから
『脳』について考える。

『脳』を考える時代

認知症の問題は日本だけではなく多くの国で
解決すべき大きな問題となっています。

今や癌より怖いと言われている認知症です。

また、AIなどの発達から人間の『脳』についての
研究も活発になっています。

脳サプリがトレンドとなっていく?

認知症の患者は年々増え続けているにも関わらず
新薬の開発は遅れています。

また、新薬が開発されても値段が高すぎるとか
更には単なる対処療法にしかならないので

やはりそれ以前の予防医学の研究も進められています。
これからは『脳サプリ』がどんどん開発されていきそうです。

『脳サプリ』、つまり、脳に効くサプリメントということ。

脳サプリの種類

脳サプリと呼ばれるものにも色々な種類、成分があります。
例えば・・・

・オメガ3必須脂肪酸(DHA・EPA)
・イチョウの葉エキス
・GABA
・ビンポセチン
・チロシン
・レシチン
・ビタミンB群
・プラズマローゲン

オメガ3はニューベラスから出している「オメガ」
最近MLM業界でも話題になっています。

また、プラズマローゲンは話題の池松耕次氏立ち上げの
新会社、プレシャスで扱うとのこと。

既にAVON社でも出していてよく売れているようですね。

プラズマローゲンとは

人間の身体には、『リン脂質』というものがあります。
これは細胞膜を形成する主成分で、その働きを正常に保ちながら、
脂肪とタンパク質を結びつけるなどの働きをしています。

プラズマローゲンは、リン脂質のなかの一種であり、特に
脳細胞や脳の神経細胞をコントロールするという重要な役割を担っています。

プラズマローゲンの主な働きは次のとおりです。

・脳内の情報伝達やカルシウム/ナトリウムなどの搬送
・抗酸化作用
・コレステロールの排出
・血小板の活性化
・細胞膜の融合 など

加齢などによりプラズマローゲンが減少・不足すると、当然ですが
これらの働きにも悪影響を及ぼすことになります。

更にプラズマローゲンの不足は、アルツハイマー型認知症との
因果関係が見受けられるそうです。

逆に言えば、プラズマローゲンの不足を補うことができれば、
アルツハイマー型認知症の予防に大いに役立つとも言えます。

今後も気になる『脳サプリ』。注目です!!


next 木注目のプレシャスの製品は池松耕次氏の理想


インターネットで展開するネットワークビジネス集客法、ご興味のある方はコチラ


脳サプリ プラズマローゲン プレシャス

サンプルバナー
資料請求