認知症は新薬に期待するよりネットワークビジネスで

認知症に新薬は期待できるのか
ネットワークビジネス製品への期待

認知症患者増加の理由

認知症患者は増加の一途をたどっているそうです。
2050年には2015年に調査したときの2.8倍になるとか。

いくら高齢化社会とはいえ、こんなに認知症が増えているのは
どうしてなんでしょうか。


認知症 新薬 ネットワークビジネス


認知症といわゆる老化によるボケとは違います。
老化は緩やかに進行しますが、認知症は脳細胞が急激に壊滅されていく状態です。

その原因はストレスや生活環境によるものもあるでしょう。
けれどもそれだけでしょうか。

色々な理由が考えられるでしょうが、一説には高血圧の人に処方される
「降圧剤」の影響が考えられるそうです。

特に日本人は血圧が高くなると敏感に反応するようです。でも・・・
個人差はありますが、高齢の方で元気な方は血圧が高めな方が多いそうです。

降圧剤があまり出回っていなかった1970年代は
脳溢血、脳卒中による死亡が今より多かったそうです。今は減りましたが

代わりに増えたのが「脳梗塞」。このほとんどがピンコロではなく
要介護の認知症になってしまうそうです。

認知症の新薬、追いつかず

認知症患者はどんどん増えているのに、新薬の開発は
追いついていないそうです。


認知症 新薬 ネットワークビジネス


認知症治療の新薬を待っている人は何百万人もいるそうです。
製薬会社は早期の患者に新薬の狙いを定めているそうですが・・・

介護する人、家族、施設などなど、問題は山積みです。
場当たり的に対応したところで、その場しのぎにしかなりません。

社会全体が、対処療法しか考えていないことが問題ではないでしょうか。
血圧が上がれば降圧剤、認知症になればそれも薬。新薬に期待する。

根本の解決になっていません。

ネットワークビジネスで解決できるかも

人間本来持っている身体のチカラを元に戻して、
自然治癒力を取り戻すこと、これが今一番大切です。

それにはやはり、口から入るもの、大事ですよね。
人工のものや遺伝子組み換え食品などがたくさんあります。

野菜など昔より栄養価が下がっているそうですし、
どんなに気を付けて食事をしても、それだけでは不足しています。

世間ではスーパーフードのブームが来つつあります。
近所のスーパーでも色々な商品を見かけます。

スーパーフードには、人間本来の治癒力を戻してくれる
チカラがあります。

本当に天然のものや、効果の高いものを探すのであれば
ネットワークビジネス製品から探すのが正解です。

また、ビジネス参加することで、大切な家族が認知症に
なってしまった時や、もしかして自分がなってしまった時・・・(*_*;

そんな時でもプラスアルファの収入を得ることができるんです。

パンフレット


インターネットで展開するネットワークビジネス、興味のある方はこちら


矢印
サンプルバナー